FC2ブログ

記事一覧

また、下がりました↓

こんにちは!!

題名からして、ネガティブなイメージを与えてしまっておりますが、

水温がまた1度近く「下がりました」のですから、ぼやかして下さいよ。

めっちゃ、ネガティブな気分ですよ。しょーがないです。

5ミリのウエットが必須です。それ以下は危険ですよー

快適に潜りたいなら3月までは5ミリです。

さて今日のダイブログは以下の通り。

1本目
サイト名:ノバハウスリーフ
開始:6時35分
終了:7時20分
潜水時間:45分
流れ:なし
最大水深:20m
水温:最深低26.5度
透明度:10m
生物:ニチリンダテハゼ、カニハゼ、ピンクスクワットロブスター、マッシュルームコーラルパイプフィッシュ、リングアイジョーフィッシュ、ハナイカ、オイランヨウジ、オドリハゼなど

P1090045.jpg

画像で見ると、目のあたりに赤い線がはいっています。肉眼で見ると、単なる白い痩せたミミズ。

また、あごがおかしすぎます。変顔です。

マッシュルームコーラルパイプフィッシュというヨウジウオの仲間です。水温が下がると発生します。

ハナイカの画像が今手元になく、貼れないのが残念ですが、依然として元気ですよ!!

2本目
サイト名:パングラオサンクチュアリ
開始:9時10分
終了:9時50分
最大水深:20m
流れ:なし
透明度:10m
水温:最深低26.4度
生物:ソウシハギ、ニシキアナゴ、ヤノダテハゼ、オグロユリハゼ、ニチリンダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、スパゲッティガーデンイール、キカモヨウウミウシ、アンナウミウシ、センジュミノウミウシ、マッシュルームコーラルパイプフィッシュ、ホワイトラインブレニー、カザリイソギンチャクエビ、ナデシコカクレエビ、など

P1090041.jpg

ヤノダテハゼ。ニシキテッポウエビと一緒に。。

P1090064.jpg


キカモヨウウミウシでした。とても落ち着きのない様子で、撮るの大変でした(^^;)

P1090061.jpg

センジュミノウミウシでした。

どこがウミウシの触覚だか、さっぱり分かりづらいですね~(笑)

ヒレナガネジリンボウの写真は、アシスタントのT君が撮り損ねたため、貼ることができません。。

3本目
サイト名:ロックビュー
開始:10時50分
終了:11時30分
潜水時間:40分
最大水深:16m
透明度:15m
流れ:なし
水温:最深低26.4度
生物:コールマンウミウシ、アンナウミウシ、ミスジアオイロウミウシ、ニチリンダテハゼ、カニハゼ、アオギハゼ、ジュウモジサラサハゼ、ヒトスジイチモチ、リングアイジョーフィッシュ、ニセアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オシャレカクレエビ、ホワイトラインドブレニー、オキエソ、ホンソメワケベラの幼魚など

P1090076.jpg

コールマンウミウシ。可愛い色した、小さいサイズでした。まだコドモでしょうか??

小さいウミウシを見つけると、小さな宝石を偶然見つけたかのような幸せな気分になります。

私だけでしょうか(笑)??


なんとも似合わない表現をしてしまいました。

最後は、、↓

P1090057.jpg

エソがクリーニングされちゃってるシーンをアシスタントのT君が激写。

いつもブサイク顔のエソが、油断しきって、さらにブサイクマックスの顔になってるところを、

T君が激写です。ありがたいスクープです!!




今日も、安全に終えることが出来ました。

あざした





スポンサーサイト

コメント

No title

水温26.5度はそちらで経験していない温度です。少しの辛抱でしょうか。センジュミノウミウシウミウシとは思えない形態ですね、やはりコールマンの法がウミウシらしいですね。

Re: No title

> 水温26.5度はそちらで経験していない温度です。少しの辛抱でしょうか。センジュミノウミウシウミウシとは思えない形態ですね、やはりコールマンの法がウミウシらしいですね。

4月までの辛抱じゃないでしょうか。今はどうしても水温が下がりますから。ミノウミウシはどうしても、ウミウシらしくない形になります。分かりづらい、しかし、面白いウミウシですよ。ウミウシにはまったら、ウミウシ以外は受け付けなくなります。
中毒性のある生物、です。

コメントの投稿

非公開コメント