FC2ブログ

記事一覧

今日のダイビングのログ

皆さま、こんにちは。

今日は、早朝ハウスリーフから始まり、朝食後2ボート、合計3ダイブをガイディング。

下記ログとして記す。

1本目
サイト名:ハウスリーフ
開始:6時35分
終了:7時15分
最大水深:-20m
水温:26.5度
透明度:10~15Ⅿ
流れ:なし
見れた生物:ハナイカ、ニチリンダテハゼ、ハタタテシノビハゼ、リングアイジョーフィッシュ、スパインチークアネモネフィッシュ、ハナビラクマノミ、クマドリカエルンコウなど

1547702172872.jpg

いつものクマドリカエルアンコウは、日々位置を変え、移動中。捜索困難極め中。

1547702175766.jpg
カエルアンコウには、ウロコはあるのか?のゲストの問いに、答えるべく、

撮った写真をズーム。目視では、ウロコ確認できず。つまりは、うろこなしと断定。ゲストへ伝える前に、

細心の注意を払うべく、調べまくりましたところ、ウロコはなしと、書かれていたため、自信満々で、ウロコなしと、

ゲストへ伝えた次第であります。

1547702102335.jpg

何時もの美しいイカ。。

ハナイカ。朝は、捕食活動をじっくり観察可能。

人気者であります。

2本目
ポイント名:パングラオサンクチュアリ
開始:9時15分
終了:9時55分
潜水時間:40分
最大水深:-20Ⅿ
透明度:10Ⅿ
流れ:なし
水温:26.4度
生物:シモフリタナバタウオ、ヤノダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、マッシュルームコーラルパイプフィッシュ、ナデシコカクレエビ、
ニチリンダテハゼ、スプリンガーダムゼル、ヒラテンジクダイ、グルクマ、ダイアナウミウシ、ミスジアオイロウミウシなど。

1547702090871.jpg


1547702092870.jpg

水温下がり気味で、ウミウシも活発になってきている

3本目
ポイント名:ロックビュー
開始:11時10分
終了:11時50分
潜水時間:40分
透明度:10Ⅿ
最大水深:-20Ⅿ
流れ:なし
水温:26.4度
生物:クマドリカエルアンコウのこども、クマドリカエルアンコウ(黄色)、カニハゼ、ニチリンダテハゼ、アカメハゼ、キンセンフエダイ、ホソフエダイ、ホソガラスハゼ、オラウータンクラブなど

1547702100341.jpg

カワイイ かさご君

1547702183055.jpg

かわいいウツボちゃん。

1547702095570.jpg

モジャモジャ毛深い、オラウータンクラブ。水温下がると、でてくるやつら。

今日も、一日、安全潜水、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

No title

いつも鮮やかな写真感謝! カエルアンコウのうろこ無しは、何となく分かっていましたが、ハナイカは綺麗ですね~今まで小物はあまり興味が無かったけど、いろいろ見せて貰って興味がわきました。

Re: No title

> いつも鮮やかな写真感謝! カエルアンコウのうろこ無しは、何となく分かっていましたが、ハナイカは綺麗ですね~今まで小物はあまり興味が無かったけど、いろいろ見せて貰って興味がわきました。

写真は、香港からきたアシスタントガイドの正君からいつも頂戴しております。ハナイカは本当にきれいなイカです。。奇跡的な美しさを彷彿させることから、マクロフォトグラファーから絶賛されるのです。水中生物散策の基本はマクロ生物です。大物はだまっていついてくれるほど都合のいい生き物じゃないです。運です。しかし、マクロ生物は、発見するまで骨が折れますが、いったん見つけたら、ほぼ毎回見れる可能性が高いです。よって、マクロを好きになった方が、ダイビングは2倍も3倍も楽しめるわけです。
マクロしかいないダイブサイトはあっても、大物しか出ないダイブサイトは圧倒的に少ないでしょう。ですから、小物を好きになった方が断然有利で、ダイビングを数倍楽しめるようになるのです。私のダイビングガイドの原点はアニラオです。マクロの宝庫でした。あそこで始まったからこそ、マクロを楽しめるガイドになれました。感謝でありますー!

コメントの投稿

非公開コメント